瞼がたるむと老けてみえます – 若々しい目元を実現するアイクリームや美容液を紹介

目の下のたるみや、シワを解消して若く魅せるポイント一気にナナメ読み!


目の下のたるみやシワなど、老け顔に見えてしまう顔の箇所

女性は、「きれいという言葉の代わりに若く見えるという言葉をより好む。」女性の新しい美の基準で老けに対する認識も大きく変わった。

顔の中でシワやたるみがはやく出始める箇所は、皮膚が最も薄い目じりであり、額、口元の周辺、あごの下、の順で現れ。
特に顔のシワは表情を現わす筋肉の反復的な運動と密接な関係があってこの表情筋を過度に使うことになれば深いシワができることになる。微笑みをたくさん作る人は目じりに、意地悪い表情をする人には口元に深いしわが寄る。

目の下のたるみの解消

フクロウのような、瞼の下の膨らみは、老けた印象を与えやすい。マッサージなどの方法で解消することが無いので専門医の外来を受ける。

目の下のクマ・たるみの主な原因は一体何なのかというと、それは【親からの遺伝】なのです。
つまり、生まれつきの骨格や脂肪の付き方、皮膚の性質といったものが原因となり、【生まれつきできやすい人にできる】という事です。目の下のクマ・たるみを治すには、専門医の治療が必要です。

目は印象を大きく左右するだけに、最も評価の高い整形手術部位に選ばれてきた。
実際に目の大きさを変化させることができ、小さな目コンプレックスの解決策として選択されたり、優しい目つきで印象を変化させたい男性にも目の手術が注目される傾向にある。

目元の小じわメイクのポイント

目元の小じわも老けて見えので、メイク方法を工夫し目立たなくする。

目尻を斜め上に引っ張り上げたら、ファンデーションをビーズ大ほどつけたスポンジを目尻にあてます。そのまま目頭に向かってやさしく滑らせてファンデーションを塗ります。 目の下のように細かい部分には、角があるタイプのスポンジが使いやすいです。 一気に塗ろうとせず、小ジワを埋めるようにトントンと小刻みに塗り進めると、きれいに仕上がり、ファンデーションの持ちもよくなりますよ。

ほうれい線を形成しにくい笑い方

目を見開いて、口のみ口角を上げて笑顔をつくると
目にシワのない笑った表情になります(^^)
いい見本が松田聖子さんだそうです。
でも、目元のシワは目の大きい人がなりやすいようですので
素敵な目元の持ち主と言う勲章ですので
シワのことなど忘れて沢山、笑いましょう♪

ほうれい線の解消セルフマッサージ

ほうれい線などの、シワは、普段の表情で反射的に偏った顔の筋肉を使っていることが原因で起こる。癖がついてしまった顔の皮をマッサージなどでエクササイズを行う。

たるみやフケ予防の栄養素

老化してしまった肌は、ヒアルロン酸が低下しています。
ヒアルロン酸は、体内に多く存在する成分で保水を助けます。

肌の成分にコラーゲンが多く存在します。若々しい肌を維持するにはコラーゲン不足にならないようにしましょう。

話題になった抗酸化物質、アンチエイジングで効果的な成分

高い抗酸化能力と、脂肪燃焼効果

若返り効果。アンチエイジングなど

続きはこちら

目元化粧品 おすすめ
bglen QuSomeアイセラム
beglen QuSomeアイセラム
ディセンシア アヤナス 敏感肌用 目元ケア 美容液
decencia【アヤナストライアルセット】
カテゴリー