瞼がたるむと老けてみえます – 若々しい目元を実現するアイクリームや美容液を紹介

顔のたるみの原因は意外なモノだった!


出典ameblo.jp

シミやシワなどもそうですが、見た目年齢を上げやすいものとして「顔のたるみ」があります。
個人差はあるものの、10歳は老けて見えてしまう「顔のたるみ」について、原因や解消法をご紹介します。

顔のたるみの原因(1)肌弾力の低下

肌の弾力は、肌の真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分があり、これらが真皮層に適切な構造で十分に存在することで保たれています。
しかし、肌の弾力(ハリ)は以下のようなことで失われてしまいます。

◆紫外線

紫外線、特にUVAは真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す「繊維芽細胞」という細胞にダメージを与えます。
線維芽細胞がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成量が減ってしまうだけではなく、これらを分解する酵素が過剰に分泌され、肌の弾力が失われます。

◆生活習慣

繊維芽細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するには、様々な栄養素が必要です。
食生活のバランスが悪いと、線維芽細胞に十分な栄養がいきわたらず、肌のハリが失われます。
また、「お肌は夜作られる」と言われるくらい、睡眠は肌にとって重要です。
当然ながら、睡眠不足も肌のたるみの原因となります。

夜型の私…アウト~。

◆乾燥

角質層の水分保持力が低下した状態、つまり肌が乾燥した状態になると、真皮層の水分を十分に保つことができなくなり、真皮層の負担となります。

顔のたるみの原因(2)表情筋・深層筋の衰え

顔には「表情筋」と「深層筋」と呼ばれる2種類の筋肉があります。
表情筋は、文字通り表情を作る筋肉で、皮膚のすぐ下にあります。
一方深層筋は、骨に付いている筋肉で、
表情筋の下で表情筋を支えています。
また、深層筋はポンプのように血液を顔全体に送り届ける役割をしています。
表情筋が衰えると、その上にある脂肪や皮膚を支えられなくなってしまいます。
深層筋が衰えると、表情筋が支えられなくなったり、肌に栄養がいきわたらなくなります。

顔のたるみの原因(3)猫背・姿勢の悪さ

顔の筋肉は頭や首と繋がっています。
猫背で顔を突き出すような悪い姿勢は、首の後ろ側が縮み、首の前部分が伸びるため、頬が下方向に引っ張られてしまいます。
近年は、20代でたるみやほうれい線に悩む人が増えていると言いますが、
その原因の1つが長時間のデスクワーク。
悪い姿勢を長時間続けると顔の筋肉が引っ張られ、たるみの原因となります。

基本的に言われている対処方法は…

・紫外線対策をしっかりと行う
・バランスの良い食事を摂る
・良質な睡眠
・保湿
・顔の表情筋、深層筋を鍛える
・正しい姿勢を保つ

そんなのわかってるよ!

と思っている方が大多数だと思います。
実際私もその一人でした。

顔のたるみや、くすみを簡単に取る方法があるんです!!

美容師さんって皆さん年齢より若々しいですよね?

それっていつも頭皮をマッサージして柔らかく保っているからなんです。

そんな簡単な事で?
なんて思いますが、これがとても効果絶大なんです!!!

頭皮と顔の皮膚は深い関係がある!!

頭皮を柔らかく弾力があれば、必然的に隣接している顔の皮膚はリフトアップされます。

顔のリンパマッサージと一緒に頭皮もマッサージすると、更に効果絶大!!

1000円前後で売っているのでお手頃です。
色んなタイプの物があるので、自分好みのモノを探してみるといいかも。

特に寝起きで、血流が滞りがちな「朝」と、
血流が良くなっている「入浴後」
この2回のタイミングがベスト!!

髪の毛にもコシと艶が出てきて一石二鳥!!嬉しいことだらけ!!

1日2回1分で、若返れる!しかもお金がかからない!

続きはこちら

目元化粧品 おすすめ
bglen QuSomeアイセラム
beglen QuSomeアイセラム
ディセンシア アヤナス 敏感肌用 目元ケア 美容液
decencia【アヤナストライアルセット】
カテゴリー